2010年01月

現代知的財産法における新しい空間、新しいアクター及び制度論的転回
小島 立 九州大学大学院法学研究院准教授

九州大学大学院法学府国際プログラム主催(共催:北海道大学大学院法学研究科グローバルCOEプログラム「多元分散型統御を目指す新世代法政策学」)の国際シンポジウムが、2月13日、14日に、福岡市の九州大学国際ホールで開催される。「現代知的財産法における新しい空間、新しいアクター及び制度論的転回」を統一テーマに、基調講演およびデジタル著作権、医薬特許、知的財産法の国際私法的側面に関する三つのセッションが展開される。 今回、シンポジウムで取り上げられる項目の概要について、主催校で知的財産法の教育研究に...

1