2013年12月

[連載小説]戦う法務課長 第33話「新人教育編(15)」
北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社/代表取締役

部内会議   中堅総合商社ミシマの法務部のメンバーが久しぶりに揃った。出張から戻ってきた隼は、急に部内会議をやろうと言い出した。 出張から戻ってきたら、出張中に溜まった業務を処理して通常のペースに戻るには、出張日数の2倍の日数がかかる、というのが、いつもの隼の口癖であったから、しばらくは、黙々とデスクの上にある申請書やら回覧、郵便物に目を通すかと乾は思っていた。しかし、隼は、手早く急ぎの申請書に目をとおし、社内にいくつか電話をかけた後、会議が招集されたのだ。 隼が、部内会議を開くことは...

[連載小説]戦う法務課長 第32話「新人教育編⑭」
北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社/代表取締役

貿 易 貿易と国内取引の違いの1つに決済方法がある。国内取引において利用される決済方法は、現金(銀行送金を含む)、手形、小切手が主なものだ。堺は、入社時の新入社員研修で渡された貿易実務の詳細で分厚い資料の最初の記述を思い出していた。国際的な取引においては、信用状(Letter of Credit、通称「L/C」)がよく利用される。これは、例えば、二国間の貿易取引において、取引関係にある銀行間の決済機能を利用する方法だ。つまり、輸入国の銀行が、信用のおける輸入者のかわりに輸入代金を支払う...

1