2014年04月

[連載小説]戦う法務課長 第39話「新人教育編(21)」
北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社/代表取締役

様変わり隼は、田からのレターを受け取った。ハーバート&モリスのレターヘッドではなく、田の新たな事務所であるクライド&ケインのものであった。田の事務所は、ハーバート&モリスから分離し、クライド&ケインの日本事務所となったのだ。同事務所は英国に本拠地があるが、これまで日本に拠点がなかった。一方、ハーバート&モリスが吸収合併した事務所にも東京に拠点があり、いずれどちらかに統合されることになった。田の事務所は、吸収先の東京事務所に統合されることになったのだ。田としては、別に事務所の主導権を握ることに執着...

[連載小説]戦う法務課長 第38話「新人教育編(20)」
北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社/代表取締役

命 運   今、「キロ」といえば、中堅総合商社ミシマのなかで命運をかけたプロジェクトであるという理解は、その内容がミシマが保有する優良・不良の投融資債権を売却し、バランスシートの改善とキャッシュフローの向上を狙ったものであるということ以外、詳細はまったく明らかにされていない。人の口に戸は立てられぬというが、今回のミシマ社内における情報管理は、かなり徹底されており、少なくとも、現在までは、その狙い通りとなっている。つまり、詳細は開示することなく、社内に緊張感をもたらすことに成功していた。...

1