2014年07月

[連載小説]戦う法務課長 第43話「コンプライアンス編(2)」
北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社/代表取締役

体 制   中堅総合商社ミシマの法務部副部長である隼太郎は、上司である管理担当役員の秦より、欧州からの内部告発メールに関する調査を命じられた。内部告発は、英文メールでミシマのコンプライアンス窓口宛に送られていた。 ミシマのコンプライアンス体制は、社長をコンプライアンス委員長とし、管理担当役員が事務局長となり、委員として財務、経営企画、人事、広報室、秘書室の責任者それぞれの担当役員が名を連ねている。コンプライアンス窓口とは、いわゆるホットラインの連絡先であり、通報者は電話、メールいずれで...

1