[解説]マイクロソフトにおけるボリュームライセンス契約

2008年6月24日|飯塚暁夫 弁護士・マイクロソフト株式会社 法務・政策企画統括本部
解説 トラックバック (0)

マイクロソフト株式会社にて、多くのライセンス契約に携わってきた筆者が、大企業向けのボリュームライセンス契約について概観する。

[目次]
I はじめに/
II マイクロソフトのボリュームライセンス契約/
 1.マイクロソフトのソフトウェアライセンス契約の特徴/
 2.マイクロソフトのボリュームライセンス契約における範囲の制限/
 3.マイクロソフトのボリュームライセンス契約の構造/
 4.権利侵害請求に対する防御条項/
 5.不正使用の防止/
III おわりに

>>続きをPDFで読む


飯塚暁夫 弁護士・マイクロソフト株式会社 法務・政策企画統括本部

いいづか・あきお
89年東京大学法学部卒業。93年司法試験合格。94年千葉大学医学部中退。96年第一東京弁護士会登録。小松・狛・西川法律事務所、兼子・岩松法律事務所、大場・尾崎・嶋末 法律事務所を経て現職。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: http://businesslaw.jp/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/18