2008.11月号(No.8)の目次

第6号

2008年9月20日発売
 ご購入はこちら

倒産件数の増加が報道等で明らかになる中、企業に求められるのが、よりいっそう厳格な取引先への与信管理だ。
新規取引先との契約条項に落とし穴はないか?
営業部門・管理部門の情報共有は十分か?
取引先が倒れてもすぐ対応できる備えはできているか?
受身の契約書レビューから一歩進んだ、積極的で戦略的な債権管理・回収実務を目指す読者に、 厳しい現場を生き抜いてきた先達がノウハウを公開してくれた。
サンプル01 サンプル02

その方法では回収できない!  債権管理・回収の現場対応
事例から学ぶ 債権管理・回収成功のヒント―ネガティブ管理回避策

高橋 靖 ミズノ 法務部長

裁判になっても怖くない 社内債権管理のQ&A

権田修一 弁護士

本当に実用的な担保とは?―自社のコストをミニマイズするために

橋本喜治 三井物産クレジットコンサルティング 事業本部担当部長

債権保全のための契約条項作成のポイント

渡邉敦子 弁護士 / 中村知己 弁護士

債権保全回収に備えた 新規取引開始前の契約交渉

河合正二 アスモ 法務部長

取引信用保険を活用した債権管理の効率化

本橋博之 コファスジャパン信用保険会社 日本代表

帝国データバンクに学ぶ 確度の高い信用情報の入手法

中森貴和 帝国データバンク 東京支社 情報部情報取材課長

「失われた10年」後の債権管理を考える ―法的枠組みの変化をどう実務に生かすか

田中幸弘 新潟大学大学院教授

取引先倒産時の緊急対応マニュアルとその作り方

佐藤 崇 双日 法務部 第一課長

債権回収プラン作成のポイント

北島敬之 ユニリーバ・ジャパン ジェネラル・カウンセル

リース物件の保全と債権回収

リース会社審査担当者

中国企業に対する債権回収のツボ

屠 錦寧 中国弁護士 / 佐藤剛史 弁護士

ベトナム等新興国での心構え―日本の債権回収の常識で考えるなかれ

粟津卓郎 弁護士

Interview
「想像して創造する」ことで機動的な法務室に

―ビジネスセンスとは真のニーズに応えること—

井上由理 昭和シェル石油株式会社 理事 法務室長・弁護士

国内・中国・アジア諸国に関する法律・会計等のアドバイスをワンストップサービスで提供

弁護士法人 曾我・瓜生・糸賀法律事務所

巻頭言
規制体系枠組転換に必須のADR機能の充実

犬飼重仁 早稲田大学法学学術院教授

Trend
ヤフーVSマイクロソフトの株主訴訟 経営上の失策も損害賠償の根拠に

牧野 洋 経済ジャーナリスト 

連載
実務解説

セクハラ相談への対応の実務
田辺総合法律事務所 友常理子 弁護士

企業会計法Current Topics

長銀事件最高裁判決の論理的前提
弥永真生 筑波大学大学院教授

Legal Updates Europe

EU内における製品の安全に問題があったときの企業対応
フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所
佐藤瑞穂 弁護士

プラクティカル英文契約講座

「契約の表題」
長谷川俊明 弁護士

中国ビジネス法務Q&A

世界のアンチダンピング措置の趨勢と中国
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 北京事務所 中川裕茂 弁護士

Global Business Law Seminar

在仏オーストリア文化学院解雇事件
小梁吉章 広島大学大学院法務研究科教授

独禁法違反になる?ならない?「不公正な取引方法」の境界線

「抱き合わせ販売等」は多種多様なのでご用心!
森・濱田松本法律事務所 玉木昭久 弁護士

差し込まれないための交渉力トレーニング

営業からの依頼を1か月も放っておいたら…
双日 法務部 佐藤 崇

ロースクール事情あれこれ

修了生の活躍場所
木俣由美 京都産業大学教授

説明の技法

継続的契約の解消
岡 伸浩 弁護士

今すぐ使える! IT Tools&Tips

インターネット情報活用術!
たつき総合法律事務所  平岡 敦 弁護士/たつき総合法律事務所 柴 詠美子 秘書

牛島信のローヤー進化論
Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book/

トウキョウソナタ/尾形光琳生誕350周年記念「大琳派展―継承と変奏―」/
『フリーコピーの経済学』『それでも不祥事は起こる』

編集後記・次号予告
ページトップへ戻る