2009.1月号(No.10)の目次

第9号

2008年11月21日発売
 ご購入はこちら

「情報」が企業戦略において極めて重要な地位を占めていることは言うまでもない。
価値ある情報を死蔵させることなく活用すると同時に、漏洩・流出の可能性を可能な限りゼロに近づけることが求められている。
関連する重要な部署の一つとして法務ができることは何か?
社内規程や就業規則で、社員の行動はコントロールできるのか?
情報共有、漏洩防止に積極的な各社の取組みや外部専門家の知見をマネジメント体制の強化につなげていただきたい。
サンプル01 サンプル02

情報共有ノウハウ&漏洩防止策
情報共有ツールで効率アップ!

エヌ・ティ・ティ・ドコモ 法務部 二階 信 担当部長 / 坂下昭宏 担当課長 / 松木清倫

法情報と知恵のポータルサイト Law Librarianの部屋

清沢由美 西村あさひ法律事務所 ローライブラリアン

不正競争防止法による営業秘密の適切な保護

土肥一史 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授

漏洩防止にこそ役立てたい コンピュータ・フォレンジック・ソリューション

西澤 晋 シーエーシー(CAC)  技術プロダクツセンター プロダクツグループ長

万全な秘密保持契約はこれだ!

浅見隆行 弁護士

組織の内部統制の観点からみた漏洩防止策

丸山満彦 公認会計士

情報漏洩した従業員への処分はココに注意

浜辺陽一郎 早稲田大学大学院 法務研究科教授・弁護士

[情報保護の具体策を大公開]

リスクレベルを見極めて利活用と保護のバランスを実現
富士ゼロックス 総務部 情報セキュリティグループ
神林 彰 マネジャー / 黒澤秀晃 マネジャー / 相田昌史

ノートPCは持ち出し禁止が原則―PC、メール、紙文書の徹底管理
日立情報システムズ CSR本部 情報セキュリティセンタ 根木正幸 主任技師

従業員教育と体制・システム整備の両輪で漏洩防止
凸版印刷 法務本部 コンプライアンス部 情報リスク管理推進チーム 黒川勝己 課長

漏洩事件を再発させない!
対症療法でなくCSRとして考える情報セキュリティ
ジャパネットたかた 吉田周一 常務執行役員

Focus
日本版フェアユース規定の導入でビジネスは変わるか?

著作権者の利益を害さずに社会全体の便宜となるビジネスを救う
中山信弘 東京大学名誉教授・弁護士

中長期的な観点から法的インフラの整備として必要
内藤 篤 弁護士

一般規定の濫用が権利者の泣き寝入りを生む恐れも
伊藤 真 弁護士・弁理士

Interview
積極的な連携でNECグループ全体の法務力を上げる

木下 肇 日本電気株式会社 法務部長

立法・行政機関に対する積極的なロビー活動で法曹界をリード

西川 シドリーオースティン法律事務所・外国法共同事業

特別企画
あなたの説明はなぜ伝わらない?今日から始める ロジカルシンキング!

金井高志 弁護士 / 山岸弘幸 リーガルスタッフ

巻頭言
大学と実務界との交流を望む

杉浦保友 一橋大学大学院 法学研究科教授

連載
実務解説

企業に求められる反社会的勢力への対応
田辺総合法律事務所 薄井琢磨 弁護士

企業会計法Current Topics

コンバージェンスというアプローチの限界
弥永真生 筑波大学大学院教授

Legal Updates Europe

ドイツにおける公開買付け
フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所  内田敦子 弁護士

プラクティカル英文契約講座

「補償条項」
長谷川俊明 弁護士

中国ビジネス法務Q&A

中国の弁護士制度
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 北京事務所 中川裕茂 弁護士 / 李 加弟 外国法顧問

Global Business Law Seminar

EUの化学物質規制(REACH)入門
河村寛治 明治学院大学法科大学院教授

独禁法違反になる?ならない?「不公正な取引方法」の境界線

小売への要望は「再販売価格の拘束」にならぬよう注意!
森・濱田松本法律事務所 玉木昭久 弁護士

差し込まれないための交渉力トレーニング

弁護士を使いたがらない営業部
双日 法務部 澤井信宏

ロースクール事情あれこれ

競争社会の現実
木俣由美 京都産業大学教授

説明の技法

情報提供義務
岡 伸浩 弁護士

今すぐ使える! IT Tools&Tips

メール活用術
たつき総合法律事務所  平岡 敦 弁護士/たつき総合法律事務所 柴 詠美子 秘書

牛島信のローヤー進化論
Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book/Conference

ヤング@ハート/没後40年 レオナール・フジタ展/ 『常識崩壊』 / 「世界の特許は英語で読める」TotalPatent発売

編集後記・次号予告
ページトップへ戻る