2009.11月号(No.20)の目次

第20号

2009年9月19日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[第1特集]
販売、勧誘のルールが大きく変わる!
改正 特商法・割販法が求める実務対応

改正特定商取引法・割賦販売法が12月に施行を迎える。
「消費者保護」の流れのなか、各社とも粛々と実務対応の詰めの作業をしていることだろう。
本特集では、実際の運用に不安を感じる読者のために、条文や政府公表資料の内容を押さえつつ、一歩踏み込んだ実務上の問題点にもフォーカスする。

[第2特集]
あえて訴訟に踏み切る判断基準とは?
企業間紛争 訴訟という選択肢
企業間紛争が訴訟で解決されるケースが増えている。
これまでは基本的に話し合いでトラブルを処理してきた企業であっても、今後、訴訟に巻き込まれる、あるいは積極的に活用するという選択肢も十分に念頭に置いて、紛争解決にあたる姿勢が不可欠だ。
本特集では、交渉継続か訴訟かの判断基準、弁護士との協働のポイントなどについて、経験豊富な実務家による解説をお届けする。
サンプル01 サンプル02

[第1特集] 販売、勧誘のルールが大きく変わる! 改正 特商法・割販法が求める実務対応 
政令指定制度は廃止!新たな規制対象分野と対応マニュアル整備の視点

村 千鶴子 東京経済大学教授・弁護士

いわゆる「訪販専業」以外も要注意!

改正特定商取引法が禁止する 「再勧誘」「過量販売」の範囲と対応策

千原 曜 弁護士

特商法改正の影響は限定的 主に営業事務の面で見直し

辻 拓一郎 綜合警備保障(ALSOK) 総務部法務室担当課長・弁護士

改正割賦販売法が与信関連業者に求める義務と対応策

カード会社法務担当者

割販法改正で信販会社の対応は?システムコストが最大の課題

島田正秋 ジャックス コンプライアンス統括部コンプライアンス統轄課課長

通信販売における適切な返品特約表示とは

—経産省ガイドラインをどう実務に落とし込むか

二関辰郎 弁護士

公式コンテンツ上のルールで対応

江村尚志 部長 / 太田憲一郎 ザッパラス 管理本部総務人事部

[第2特集] あえて訴訟に踏み切る判断基準とは? 企業間紛争 訴訟という選択肢 
企業間トラブルは訴訟開始前が勝負!交渉段階別チェックポイント

田路至弘 弁護士

ベテランが語る 訴訟を仕掛けるときの判断基準

電機メーカー法務担当者

訴訟や仲裁はできる限り避け話し合いを重視

機械メーカー法務担当者

海外企業ともめたときの対応法

食品メーカー法務担当者

紛争解決コストの最小化

精密機器メーカー法務担当者

会社を救う弁護士を見極めよ

牛島 信 弁護士

企業が「訴訟」「仲裁」に踏み出すとき

クロスボーダーの事例を題材とした考察

髙取芳宏 弁護士

Interview
旅行商品のリーガルリスクを営業経験とバランス感覚でマネジメント

鎌木伸一 法務室長 ジェイティービー

機動性と専門性を活かしクライアント本位の総合サービスを実現

隼あすか法律事務所

[Frontier] 知的財産分野のスペシャリストが裁判官から弁護士へ転身

三村量一 弁護士

OPINION
一橋大学大学院経営法務専攻の挑戦

村上政博 一橋大学大学院教授

Inside Story
一寸の投資家にも五分の魂

渋谷高弘 日本経済新聞社 編集委員

実務解説
ウィーン売買条約の発効後における契約見直しのための条項例

井原 宏 弁護士・筑波大学名誉教授

連載
実務解説

インターネット通信販売における「なりすまし」―販売事業者の立場から
清水扶美 弁護士

企業会計法Current Topics

内部統制監査とセーフ・ハーバーの必要性
弥永真生 筑波大学大学院教授

プラクティカル英文契約講座

「守秘義務存続条項」
長谷川俊明 弁護士

Global Business Law Seminar

外国籍投資ファンド規制の疑問点―LP、LLCをめぐって―
中山代志子 弁護士・明治学院大学法科大学院准教授

Global Legal Headlines

新GM誕生から学ぶ米国倒産手続―チャプター11が日本企業にもたらすチャンス―
渡邉嗣道 米国弁護士 / アレクサンドラ・シュタインバーグ・バレッジ 米国弁護士
和田 正 弁護士

アメリカ法スケッチブック

個人情報の保護
木俣由美 京都産業大学教授

法務相談スッキリ解決!Legal Thinking

任期途中の取締役の職務内容の変更と報酬の減額
─資金運用に失敗した担当取締役の報酬を取締役会で減額できるか─
岡 伸浩 弁護士

今すぐ使える!? IT Tools&Tips

クラウド・コンピューティングを使う
平岡 敦 弁護士 / 柴 詠美子 秘書 たつき総合法律事務所

Legal×Marketing→Branding!

商品形態・店舗外観を保護してブランディングに生かすには
峯 唯夫 弁理士

牛島信のローヤー進化論
〔ご案内〕読者アンケート&プレゼントキャンペーン
Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る