2011.2月号(No.35)の目次

第35号

2010年12月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]実務の定番書&2010年刊行書を一挙紹介
法務のためのブックガイド2011

本特集では、まず前半で2009年12月から10年11月までに刊行された書籍を振り返り、買った(買わなかった)理由や感想についての読者コメントを紹介(2010年主要刊行書籍の一覧は50頁に掲載)。
後半では、業務の中でどのように本や資料を使いこなしているか、14人の法務担当者に教えてもらった。

[座談会]外国企業への出資戦略②
~デューデリジェンスの要チェック事項~

外国企業への出資に際して対象会社のデューデリジェンス(以下「DD」)を実施する場合、法務担当者には、どのような法律的視点とビジネス面への理解が求められるだろうか。
前回に続き、参加者それぞれが自社で注意している点について意見を述べ合った。
本号では、問2の部分を掲載する。

サンプル01 サンプル02

[特集] 実務の定番書&2010年刊行書を一挙紹介 法務のためのブックガイド2011
BLJ読者が買ったのはこんな本
あなたにとっての一押しは?

各社担当者が本当に使っている本その使い方

・ 機械部品メーカー 法務担当者

・ 生田奈緒子 日興コーディアル証券 法務部法務課

・ 部品メーカー 法務担当者

・ 化学メーカー 法務担当者

・ 小売・流通業 法務担当者

・ 早川拓司 カゴメ 人事総務部 法務グループ

・ 鳥本忠司 東急エージェンシー 法務担当部長

・ 情報通信業 法務担当者

・ 大谷和子 日本総合研究所 法務部長

・ 村中 昇 アビームコンサルティング 法務部

・ 上林祐介 シグマクシス 法務部 マネージャー

合計2万8000円から始める 一人法務パック

・ 片岡玄一 アクロディア 管理部 法務担当

・ グループ会社 法務担当者

ソリシター法務部長がお薦めする 海外法情報サイト13

・ 光明宏之 ディーアンドエムホールディングス 法務部長・外国法事務弁護士(英国法)

[INDEX] 2010年刊行書 PICK UP
[INDEX] 紹介書籍等

 

BLJ Workshop
外国企業への出資戦略② ~デューデリジェンスの要チェック事項~

出題者・ファシリテーター
桑田和弥 三井物産 法務部法務第二室 室長

 

Interview
経営の現地化とビジネスのグローバル化を両立させる法務体制

湯本克也 YKK 執行役員 グループ法務・知財センター長
佐々木毅尚 YKK グループ法務・知財センター 法務グループ長

[Frontier]グローバル時代で役割を増す 国際法曹協会の舵取りを担う

川村 明 弁護士

実務解説
法務におけるIFRS対応

北村導人 弁護士・公認会計士 / 岩崎康幸 弁護士・公認会計士 / 若林義人 弁護士・会計士補

OPINION
プライバシー・バイ・デザイン

堀部政男 一橋大学名誉教授

Inside Story
「投資家の社会的責任」 米国で議論始まる

渋谷高弘 日本経済新聞社 編集委員

連載
実務解説

営業秘密をどう守る?~管理体制構築のポイント
倉持孝一郎 パスモ 総務部総務課 プロジェクトマネジャー・弁護士

実務感覚が分かる!M&Aロードマップ

DD開始前の手続
熊木 明 弁護士

いじめない、いじめられない!下請法違反の境界線

「不当な経済上の利益の提供要請」  下請事業者の立場で考えて違反を防止
玉木昭久 弁護士

広告審査のOKライン

不実証広告規制で求められる合理的な根拠 ~技術的検討
矢野誠二 エフシージー総合研究所 上席研究員 博士(薬学) / 高橋善樹 弁護士・弁理士

企業会計法Current Topics

アメリカとIFRS–SEC進捗報告書
弥永真生 筑波大学大学院教授

ハブ法務を実践するための日・英・中対応国際契約講座

ライセンス契約「ワランティ条項」
長谷川俊明 弁護士

Global Business Law Seminar

動画共有サイトの著作権侵害責任(上)
林 大介 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 法務部バイスプレジデント・米国弁護士

リーガル・テクノロジーの潮流

第14回 法務・知財部門のための電子データ収集
Ji2

牛島信のローヤー進化論
Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る