2012.10月号(No.55)の目次

第55号

2012年8月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[第1特集]データ消失の法的責任と実務対応

6月に発生したファーストサーバ事件のようなデータ消失トラブルに直面した際、ユーザ企業はどこまで法的責任を追及できるのか、また、利用開始前にどのような点に注意すべきかについて解説する。

 



[第2特集]プライバシー情報の利用可否をどう判断するか

スマートフォン・PCを通じて収集された行動履歴等の情報については、以前から「ライフログ」といわれ、その利用可能性や法的論点について議論が交わされてきたが、同時に、利用者が不安を感じるようなスマートフォンアプリが話題になるなど、そのマイナス面も指摘されている。 ビジネス利用について、推進派と慎重派両方の意見がある中、企業としてどのようにリスクコントロールして事業を進めていけばよいかを検討する。



[Focus]最新 インハウスローヤー事情
[特別企画]ビジネス保険の活用と法的リスク

サンプル01 サンプル02

[第1特集] データ消失の法的責任と実務対応

データ消失のリスクを低減する方法 サービス選択時にユーザがすべきこと

北岡弘章 弁護士・弁理士

クラウドサービス等のトラブル対応 損害賠償請求に向けて

上山 浩 弁護士・弁理士 / 小川尚史 弁護士

ベンダ各社に聞く ファーストサーバ事件の影響とリスク対応の実務

■ データ消失事故のリーディングケースとして要注目

データセンター事業者 法務担当者

 

■ 重要さを増す サービス選択時の情報提供

石渡清太 / 辻村千尋 サイボウズ

 

■ 紛争を早期解決に導く マネジメントの重要性

IT企業 法務担当者


[第2特集] プライバシー情報の利用可否をどう判断するか
ミログ第三者委員会報告書から考える プライバシー情報 ビジネス利用の問題

達野大輔 弁護士

ビッグデータ活用とプライバシー保護の調和

中崎 尚 弁護士

ライフログ時代における 法規制のあり方 識別子となる「番号」の法的性質

鈴木正朝 新潟大学大学院実務法学研究科・法学部教授

[Focus] 最新 インハウスローヤー事情
インハウスローヤー在籍企業の現状とトレンド
法律事務所からインハウスへの転身

■ Case_01 NHN Japan

■ Case_02 クックパッド

弁護士にとっての企業への就職・転職

西田 章 弁護士

企業とインハウスのミスマッチはこうして起こった

企業側の声/弁護士側の声

法務担当者に聞く インハウスローヤー増加の影響

 

INTERVIEW
グループを下支えする持株会社としての目配りとサポート

杉村豊誠 日本電信電話 総務部門 法務室長

[特別企画] ビジネス保険の活用と法的リスク
ビジネス保険契約のチェックポイント

嶋寺 基 弁護士

[Interview] タイ洪水後の保険金請求を経験して

日本電産  河井昭夫 法務部 ゼネラル・マネジャー 弁護士 / 佐藤貴郎 法務部 マネジャー

実務解説
ベトナム企業との取引における紛争解決手段

西垣建剛 弁護士 / 和田卓也 弁護士

米国特許法改正 よりトライアルに近づいた審査手続

ライアン・ゴールドスティン 米国弁護士

 

OPINION
企業法務を担う人材と法科大学院教育

大橋洋一 学習院大学法科大学院教授

 

Inside Story
JASRAC帝国崩れず、独禁法問題は長期戦に

瀬川奈都子 日本経済新聞社 法務報道部

連載
実務解説

不祥事対応に求められる4つの視点
三谷和歌子 弁護士

企業会計法Current Topics

米国におけるIFRS採用の検討状況
弥永真生 筑波大学大学院教授

World Legal & Business Guide

ミャンマー
関口智弘 弁護士 / 勝山正雄 弁護士

Global Business Law Seminar

中国のリーガルシステムと企業法務(下)
平野温郎 三井物産 法務部(元・駐中国総代表助理)

これまでの「交渉」の話をしよう

ドルビー・システムの特許ライセンス交渉と三方一両損
松田 實

牛島信のローヤー進化論
[Information]リスクを探せ!英文契約書の読み方
Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る