2013.3月号(No.60)の目次

第60号

2013年1月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[第1特集]2013 法務の重要課題

2013年の企業法務において注目される課題とその重要度について、各社の法務部門管理職がどのように捉えているか紹介する。

 



[第2特集]回収額に差がつく 債権保全のノウハウ

経済情勢が明るいとはいえないなか、3月末には金融円滑化法の最終期限が到来する。 もし取引先が信用不安に陥った場合に、債権者として即座に対応できるだけの備えは万全だろうか。
ベテラン法務マンが長年の経験に基づいたサバイバル術を伝授する。

サンプル01サンプル02

[第1特集] 2013 法務の重要課題
REPORT 法務部管理職はここに注目 2013 Topics & Issues

[Section1] 各社が抱える実務・組織の課題
[Section2] 弁護士への満足度と改善要望
[Comment1] 子会社の取締役にいっそうの注意喚起を  メーカー 法務部長
[Comment2] フィーの納得性を高めてほしい  IT・通信 法務部長
[Comment3] 弁護士資格にも更新制度を  不動産 法務部長

注目すべき 国内企業法制の動向

阿部泰久 一般社団法人日本経済団体連合会 経済基盤本部長


[第2特集] 回収額に差がつく 債権保全のノウハウ
債権回収前の作法① 回収を確実にするための先行アクション

北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 代表取締役

債権回収前の作法② 費用をかけずに債権を減らせ!

北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 代表取締役

緊急時に検討すべき 仮差押えまでのプロセス

大島正照 弁護士 / 吉田真実 弁護士

 

OPINION
進取と保守

中東正文 名古屋大学大学院法学研究科教授

company
現場の思いを理解し法的側面からエンタメビジネスを支える

エイベックス・グループ・ホールディングス 木内秀行 経営戦略本部 法務部 部長・弁護士

 

法令関連情報Basics
「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」平成24年改訂のポイント

森 亮二 弁護士 / 岩原将文 弁護士・弁理士 / 上沼紫野 弁護士


実務解説
2012年11月公表 米国FCPAガイドラインの要対応ポイント

西垣建剛 弁護士 / 茨城敏夫 弁護士

 

実務解説
紛争解決における効果的なリスクの取り方
早期紛争アセスメントによる米国訴訟コストの削減

一色太郎 米国弁護士

実務解説
従業員のネットの書き込み対応

橋本裕幸 弁護士 / 鈴木奈裕子 弁護士


Global Business Law Seminar
MLBの反トラスト法適用除外 新たな挑戦と歴史

宮田正樹 帝京大学・二松学舎大学非常勤講師

 

連載
Inside Story

瀬川奈都子 日本経済新聞社 法務報道部

弁護士・税理士が教える 税務の勘所

岩品信明 弁護士・税理士 / 遠藤元基 税理士 / 岩永 悠 税理士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

不祥事の解剖学

樋口晴彦 警察大学校警察政策研究センター教授

これまでの「交渉」の話をしよう

松田 實

ハブ法務思考で実践する 続 グローバル訴訟マネジメント

長谷川俊明 弁護士

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

誌上セミナー

訴訟弁護士に教わる 紛争解決の鉄則

Information

組織再編における税務リスク

Information

最新の事例から学ぶ海外訴訟対策

Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book
「Business Law Journal」価格改定について
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る