2013.7月号(No.64)の目次

第63号

2013年5月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[第1特集]システム開発トラブル 実務対応の最前線

スルガ銀行対日本IBM事件の第一審判決や、特許庁における大規模システム開発の失敗、クラウド型サービスやアジャイル開発の広がりといった最近の変化に対応するために、法務担当者は何をすべきか。実務をよく知る専門家に解説していただいた。

 



[第2特集]民法改正「中間試案」 実務担当者の視点[債権回収編]

パブリックコメント期間の終了まで1か月を切った「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」。 前号に引き続き、学理的な検討ではなく実務担当者の視点に立って、中間試案の疑問・懸念事項を紹介する。
今回は、債権回収への影響が大きいと思われる論点について議論を行った。

サンプル01サンプル02

[第1特集] システム開発トラブル 実務対応の最前線
システム開発プロジェクト推進中の法的留意点 会議の運営とその記録の保存を中心に

伊藤雅浩 弁護士

システム開発訴訟における攻防

松島淳也 弁護士

アジャイル開発の特性と契約のポイント

梅本大祐 弁護士

クラウドの法的リスク対応 最新動向

舟山 聡 日本マイクロソフト 法務・政策企画統括本部 業務執行役員 法務本部長・弁護士

なぜ30年間同じ失敗が繰り返されるのか

高田 寛 富山大学経済学部経営法学科教授

赤字案件を見抜くための組織的対応

大手ベンダ 法務部長

 

[第2特集] 民法改正「中間試案」 実務担当者の視点[債権回収編]
[誌上座談会]中間試案に対する疑問と懸念事項[2] 債権回収編

遠藤元一 弁護士 / 泉原智史 弁護士 / 法務担当者 4名

債権譲渡制度の検討 ~譲渡制限特約・対抗要件についての基礎的な視点から

遠藤元一 弁護士

[FOCUS] 日本人弁護士の東南アジア展開
なぜいま東南アジア進出か

花水 康 弁護士

アジア周辺国にわたる案件をシンガポールからサポート

関川 裕 弁護士

インドネシアで活きる日本人弁護士としての経験

平石 努 弁護士

東南アジア進出支援業務と法律事務所

西田 章 弁護士

アジア統括会社 法務担当者の声

 現地と東京を指揮するリーダーシップを求む 商社
 現地・欧米・日系の弁護士の使い分け方 メーカー

OPINION
職務発明の法人帰属化論をめぐって

小泉直樹 慶應義塾大学大学院法務研究科教授

SERIES
消費者裁判手続特例法のインパクト(1) [速報]法案の要点解説

森 大樹 弁護士

 

実務解説
法務担当者のための企業年金入門(第1回)

市川佐知子 弁護士 / 倉持孝一郎 弁護士


Global Business Law Seminar
投資紛争仲裁の課題

高橋宏司 同志社大学司法研究科教授

 

連載
Inside Story

瀬川奈都子 日本経済新聞社 法務報道部

弁護士・税理士が教える 税務の勘所

岩品信明 弁護士・税理士 / 遠藤元基 税理士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

不祥事の解剖学

樋口晴彦 警察大学校警察政策研究センター教授

これまでの「交渉」の話をしよう

松田 實

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る