2015.1月号(No.82)の目次

第80号

2014年11月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]部門別 リスク分布図 最新の裁判例・法改正によるアップデート

企業を取り巻くリーガルリスクは多様であり、普段関わりが少ない分野の動向までカバーすることは困難だろう。
本特集では、各分野の専門家が、部門ごとに注目すべきリスクを解説。 手薄になりがちな領域の最新情報をフォローするための入り口として、また、各部門への研修や注意喚起を行う際の視点として、役立てていただきたい。

[実務解説]少数株主持分の取得を行う場合のFCPA上の責任

サンプル01サンプル02

[特集] 部門別 リスク分布図 最新の裁判例・法改正によるアップデート
役員  賠償責任につながるリスク

澤口 実 弁護士

経理部門

樋口 達 弁護士・公認会計士

人事部門

高仲幸雄 弁護士

情報システム(セキュリティ)部門

北岡弘章 弁護士・弁理士

購買部門

多田敏明 弁護士

企画開発・デザイン部門

青木博通 弁理士

顧客対応部門

森 大樹 弁護士

欧州事業部門

滝沢 亮 弁護士

アジア事業部門

安江義成 弁護士

 

法務部門 CLOSEUP
堀場製作所 管理本部法務部

松尾孝治 部長 / 寺浦吉昭 法務チーム ジョブリーダー


実務解説
取引先中小企業の早期再建と経営者保証に関するガイドラインの役割

大野 渉 弁護士


実務解説
少数株主持分の取得を行う場合のFCPA上の責任

スティーブン・J・ デコセ 外国法事務弁護士

 

シチュエーション別 フランチャイズ契約のトラブル防止・対応策
営業に関するフランチャイジーの裁量と、
フランチャイザーの介入は、どのように調整すべきか?

淵邊善彦 弁護士 / 戸澤晃広 弁護士 / 田中健太郎 弁護士

 

ビジネスを促進する 景表法の道標
広告・キャンペーン等はどのような場合に違法となるか

池田 毅 弁護士

裁判例から学ぶ 対症法務と予防法務
担保権の保全策 ─抵当権の占有排除効

滝澤孝臣 日本大学法科大学院教授・弁護士


英文契約書 応用講座
秘密保持期間と秘密情報の開示範囲

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

 

米国における 特許権制限の動きが及ぼす影響
陪審および裁判地選択が結果に与える影響

一色太郎 米国弁護士

 

Global Business Law Seminar
個人データの国外移転 ─クラウドコンピューティングを例に

高田 寛 富山大学経済学部経営法学科教授

連載
Opinion

鹿野菜穂子 慶應義塾大学法科大学院教授

INSIGHT

森田 果 東北大学大学院法学研究科准教授

[新連載] 法のデザイン

水野 祐 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

不祥事の解剖学

樋口晴彦 警察大学校警察政策研究センター 教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

Information

日本企業への深い理解を基礎に真のグローバルなリーガルサービスを提供
グローバル企業に見られるコンプライアンス疲れの兆候
大型情報漏洩事件に学ぶ サイバー空間の事業機密防衛とは
「Internal Audit」のすすめ

Pick up! セミナー情報
Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る