2018.7月号(No.124)の目次

第124号

2018年5月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]シチュエーション別 英文契約の条項例と実務対応

グローバル取引の増加に伴い、英文契約への対応力が求められる場面がいっそう多くなっている。 本特集では、近年注目の集まる取引について、場面に応じた条項例とその使い方、そして実務上のリスク手当てについて解説していただいた。


[Focus]労働・役務提供に関する独禁法適用
「人材と競争政策に関する検討会報告書」の読み方
[実務解説]「収益認識に関する会計基準」と企業法務
サンプル01サンプル02

[特集] シチュエーション別 英文契約の条項例と実務対応
海外企業への個人情報処理業務の委託

岡田 淳 弁護士 / 塚原明日香 弁護士

オンライン取引の英文利用規約

上沼紫野 弁護士

米国におけるスタートアップ投資契約

小川周哉 弁護士 / 中島 惠 弁護士

アジア新興国におけるJV契約

宿利有紀子 弁護士

[Focus]
 労働・役務提供に関する独禁法適用 「人材と競争政策に関する検討会報告書」の読み方
使用者として留意すべき実務上のポイント

多田敏明 弁護士

人材と競争の論点整理

白石忠志 東京大学教授

 

法務部門 CLOSEUP
ドン・キホーテシェアードサービス 法務部

日向孝行 部長

あの商品を支える知財法務のチカラ
チョコボール

森永製菓 
櫻田 賢 研究開発戦略部 研究開発推進グループ 主任研究員 / 長谷川智紀 人事総務部 総務グループ 法務担当


実務解説
「収益認識に関する会計基準」と企業法務

片山智裕 弁護士・公認会計士

中国でビジネスを展開する企業に求められる 中国ネットワーク安全法への対応

野村高志 弁護士 / 早川一平 弁護士

 

トピック
弁護士が本音で教える 顧問弁護士と上手に付き合う方法

横張清威 弁護士・公認会計士

 

東芝不正会計事件と経営悪化の原因メカニズム─不祥事の解剖学[特別編]
M&A失敗の原因

樋口晴彦 警察大学校警察政策研究センター 教授


かけ算で理解する 独禁法の道標4
景表法と消費者契約法

池田 毅 弁護士

実践!ヘルステック法務
健康医療情報の法規制(下)

吉峯耕平 弁護士 / 関根久美子 弁護士


英文契約書 応用講座
関連会社への融資契約(4)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

知的財産法の羅針盤
リレーショナルデータベースの著作物性および複製権・翻案権侵害の成否

野間自子 弁護士

 

連載
Opinion

小向太郎 日本大学危機管理学部教授

INSIGHT

大屋雄裕 慶應義塾大学法学部教授

Q&A 法務相談の現場から

山内真之 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2018年4月)

企業法務系ブロガー

Information

キャリアアップを目指すためのスクールガイド2018

Pick up! セミナー情報
Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る