最新号の目次

第130号

2018年11月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]法務研修のWHATとHOW 10社の実例

役職員への研修は、法務・知財・コンプライアンス部門の主な仕事の一つ。
受講者の興味を引き、研修の目的を達成するためには、どのような工夫をすればよいか。 本特集では、「何を」「どのように」伝えるかという切り口から、10社の実例を紹介する。


※ 本誌参考記事
2014年6月号 [特集]いま必要なのは伝わる法務研修



[実務解説]2018年の不祥事を振り返る
BtoB企業の陥った品質問題と“ムラ社会”のハラスメント問題
[実務解説]日本版司法取引と経済犯罪 制度活用における留意点
サンプル01サンプル02

[特集] 法務研修のWHATとHOW 10社の実例
事業部門が“腹落ち”する法務研修の方法論

三浦悠佑 弁護士

研修事例

01 契約実務スキル × 参加型でやる気を引き出す
   鈴木聡文 ブラザー工業 法務・環境・総務部 法務第2グループ チーム・マネジャー
02 契約上・契約外のリスク × 事業部門別のゼミ方式
   メーカー 法務担当者
03 国際化・国際法務 × 部門横断的に考える「場」を作る 
   増見淳子 凸版印刷 法務・知的財産本部 法務部長 兼 国際法務部長
04 人事労務コンプライアンス × 直営・FC店舗多数 
   村上玄純 日本KFCホールディングス 法務部長
05 リーガルリスク感度の養成 × 「頼れる法務」のプレゼン 
   友利 昴
06 商標 × 手元資料なし・メモ不要でまずは聞いてもらう
   小山友也 アサヒグループホールディングス 総務法務部門 副課長
07 著作権 × 受講者の反応を見ながら臨機応変にアレンジ
   小泉道明 京セラ 法務知的財産本部 知的財産部 ブランド管理部 1課責任者
08 ウェブコンテンツの著作権 × ほぼ1対1 
   ウェブサービス 法務マネージャー
09 債権回収 × 現場の自覚喚起
   松本将司 さくらインターネット 管理本部 法務部 法務部長
10 役員向けインサイダー取引防止 × 外部専門家の活用 
   山本丈敏 LINE コンプライアンス・リスク管理室 コンプライアンスチーム マネージャー・弁護士

法務部門 CLOSEUP
カカクコム 法務部

白川聖明 執行役員・法務部長


実務解説
日本版司法取引と経済犯罪 制度活用における留意点

本村 健 弁護士 / 平井 太 弁護士

2018年の不祥事を振り返る
BtoB企業の陥った品質問題と“ムラ社会”のハラスメント問題

鈴木悠介 弁護士

米国における営業秘密の民事的保護に関する最新動向
Defend Trade Secrets Act施行後の裁判例を踏まえて(後編)

ブレント・キャズリン 米国弁護士 / 井上 聡 弁護士

かけ算で理解する 独禁法の道標4
独禁法と会社法

武井祐生 弁護士

人事労務の目 リスク管理の目
懲戒処分

中村克己 弁護士・公認不正検査士 / 町田悠生子 弁護士


実践!ヘルステック法務
ヘルスケアベンチャー企業への投資・M&A

東 浩 弁護士・公認会計士

 

グローバル企業のための製品リコール対策(各地域のリコール法制)
米国(2)

吉田武史 弁護士


英文契約書 応用講座
映画輸出ライセンス契約(1)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

知的財産法の羅針盤
パラメータ特許のサポート要件

德川和久 筑波大学国際産学連携本部教授・技術移転マネージャー、弁理士・博士(農学)

 

連載
Opinion

愛知靖之 京都大学大学院法学研究科教授

INSIGHT

大屋雄裕 慶應義塾大学法学部教授

Q&A 法務相談の現場から

河本秀介 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2018年10月)

企業法務系ブロガー

Information

経営・事業戦略を成功に導くIPランドスケープ最新動向
ビジネスコンプライアンスを思考する
不正調査・内部監査等における高度テクノロジーの活用
M&Aのリスクとリスクヘッジ

Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る