2019.8月号(No.137)の目次

第137号

2019年6月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]ビジネス目的を達成するためのライセンス取引の組み立て方

新しいテクノロジーやビジネススキームの登場、他業界とのアライアンスの活発化などを背景に、企業におけるライセンス取引の重要性は増している。
自社のビジネス目標や事業部門のニーズを汲んだ提案や交渉をするためには、どのような点に着目すればよいのか。 さまざまな業種、取引形態を想定しつつ、契約上および取引上の実務ポイントを紹介する。


[実務解説]法務担当者として知っておきたいブロックチェーンの活用可能性
[新連載]実務上のギモンに答える データ保護・利活用の要点
サンプル01サンプル02

[特集] ビジネス目的を達成するためのライセンス取引の組み立て方
特許ライセンス契約のチェックポイント メーカー企業のM&Aを想定して

山内真之 弁護士

ソフトウェアライセンス取引におけるトラブル防止策

中崎 尚 弁護士

OSSライセンスのリスク管理術 OSSを提供する側・される側の両側面から

岩井久美子 弁護士

エンタテインメント業界からライセンス契約を俯瞰する

照井 勝 弁護士

ライセンス取引における独禁法上の留意点

石井 崇 弁護士

法務部門 CLOSEUP
サイボウズ 法務統制本部

中根弓佳 本部長 / 我妻未沙子 部長


実務解説
個人データの取扱いの委託と共同利用の最新実務
ガイドラインおよびQ&A改訂内容の実務上の意義も踏まえて

田中浩之 弁護士 / 北山 昇 弁護士

法務担当者として知っておきたいブロックチェーンの活用可能性
ブロックチェーンの基礎知識とスマートコントラクト

鍵﨑亮一 弁護士

タイにおける商標出願 タイのマドプロ加盟を踏まえて

アルナン・チャンスラウォン タイ弁理士

CPTPPおよび日EUEPAの実務的影響
著作権法・産業財産権法改正の実務的インパクト

池村 聡 弁護士 / 松田誠司 弁護士・弁理士

 

実務講座
著作権保護期間の延長と戦時加算

山宮道代 弁護士

 

[新連載]実務上のギモンに答える データ保護・利活用の要点
限定提供データの創設を踏まえたデータ管理の実務対応(1)

石川智也 弁護士 / 濱野敏彦 弁理士・弁護士 / 津田麻紀子 弁護士


DeNA著作権侵害事件とベンチャーの経営変革─不祥事の解剖学[特別編]
ベンチャーの経営変革

樋口晴彦 警察大学校警察政策研究センター 教授


かけ算で理解する 独禁法の道標4
独禁法と事業法

大東泰雄 弁護士


グローバル企業のための製品リコール対策(各地域のリコール法制)
インド・ミャンマー

吉田武史 弁護士


英文契約書 応用講座
テレビ番組・映画のDVD制作販売ライセンス契約(3)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授


連載
Opinion

境家史郎 首都大学東京教授

INSIGHT

松尾直彦 弁護士(元金融庁室長)

Q&A 法務相談の現場から

石井 亮 弁護士・税理士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2019年5月)

企業法務系ブロガー

Information

外国子会社の不正事例の検討と対応

Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る