2020.6月号(No.147)の目次

第147号

2020年4月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集] 2020年通常国会 成立・注目法案の影響度

2020年通常国会に提出された法律案のうち、 企業法務分野において注目すべきものをピックアップ。実務にどのような影響を与えるかという観点から解説する。



[Topic] ゴーン事件から考える 日本の司法制度と内部通報
[実務解説] 日本における社内恋愛禁止規定について
サンプル01サンプル02

[特集] 2020年通常国会 成立・注目法案の影響度
[個人情報保護法] 個人情報の「取扱い」に対する規制の強化

影島広泰 弁護士

[特定デジタルプラットフォーム取引透明化法] デジタルプラットフォームをめぐる取引の「透明化」

平山賢太郎 弁護士

[著作権法] 海賊版対策の強化、対抗制度の導入等

池村 聡 弁護士

[労働基準法] 改正民法の施行に伴う消滅時効期間の延長

町田悠生子 弁護士

[公益通報者保護法] 体制整備の義務付けと通報者保護の拡充

山口利昭 弁護士

 

[Interview] 法務部門CLOSEUP
アルプスアルパイン 法務部

岡本 厚 法務貿易管理統括部長 兼 法務部長

 

[Topic] ゴーン事件から考える 日本の司法制度と内部通報
カルロス・ゴーン国外逃亡元検察官の視点から

中尾 巧 弁護士

カルロス・ゴーン氏の出国と保釈の運用刑事弁護の視点から

宮村啓太 弁護士

経営トップによる不正行為への対応危機管理の視点から

竹内 朗 弁護士

欧米メディアによるステレオタイプな議論を受けて米国現地法人の視点から

米国現地法人 法務マネージャー

海外本社からの反応欧州系企業の視点から

欧州系企業 法務責任者

 

実務解説
日本における社内恋愛禁止規定について- コンダクト・リスク管理の観点から

東 浩 弁護士・公認会計士

株主アクティビズムの最新動向-アクティビストとの和解契約を中心に

松下 憲 弁護士

M&A取引における海外企業結合届出(グローバル・ファイリング)の実務

井上俊介 弁護士

 

実務講座
再確認! 出向者の労働条件と取扱い

北脇俊之 弁護士


アジア法務の思考回路
準拠法・紛争解決条項をめぐる攻防

久保光太郎 弁護士 / 松村正悟 弁護士


英文契約書 応用講座
M&Aに先立ち、当方のみが情報開示を受けるNDA(4)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

 

連載
Opinion

中島弘雅 専修大学法学部教授

INSIGHT

門口正人 弁護士(元名古屋高裁長官)

Q&A 法務相談の現場から

岩村浩幸 英国弁護士・米国弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2020年3月)

企業法務系ブロガー

Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る