最新号の目次

第155号

2020年12月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集] 法務のためのブックガイド2021

毎年恒例のブックガイド特集。
社会環境が大きく変化し自宅で過ごす時間の増えた2020年、いつもよりゆっくり本を読めたという人も多いのでは。法務担当者・弁護士・研究者などの目利きが選んだ良書の数々を、独自のお薦めポイントとともに紹介します。


[実務解説] 副業・兼業の増加を見据えた実務対応
サンプル01サンプル02

[特集] 法務のためのブックガイド2021
[2020総括]購入書籍分野別批評会
弁護士・法務担当者・研究者が薦める理由

01 権利義務関係の分析と事案の解決に役立つ理論 倉橋雄作 弁護士
02 会社法担当者の「万が一」に備えて 素材メーカー 総務法務部門 課長
03 株主提案への対応、役員報酬制度の検討 食品メーカー 法務部主査
04 内部監査スタッフ・監査役スタッフのニーズを押さえた書籍 化学メーカー 監査担当部長・弁護士
05 ライセンス契約、仲裁・紛争解決条項の起案に役立つ実務書 電機メーカー 法務マネージャー
06 スタートアップ法務の経験知を学ぶ 齊藤友紀 弁護士
07 社会環境の変化に応じた実務感覚のアップデート 廣瀬崇史 弁護士
08 知財・個人情報・ITに詳しくなる 内田 誠 弁護士
09 独禁法実務において手元に置いておきたい最新の本 高宮雄介 弁護士
10 労働法のバランス感覚を磨ける本 町田悠生子 弁護士
11 租税法への招待 産業ガスメーカー 法務担当者
12 「恐怖の年」を超えて 大屋雄裕 慶應義塾大学法学部教授
13 会社法をより深く理解するために 松中 学 名古屋大学大学院法学研究科教授

紹介書籍 INDEX

 

知識創造法務
対策本部における知識創造の促進策

三浦悠佑 弁護士

 

実務講座
副業・兼業の増加を見据えた実務対応

大寺正史 弁護士

 

個人情報保護体制グローバル化の設計図
個人データの越境移転・データ処理の委託への対応(2)

石川智也 弁護士 / 津田麻紀子 弁護士

 

令和を展望する 独禁法の道標5
入札談合における「当該商品又は役務」

樋口陽介 弁護士 / 阪本 凌 弁護士

 

アジア法務の思考回路
アジア新興国を見据えた新たなクロスボーダー知財戦略

久保光太郎 弁護士 / 奥 啓徳 / 田中陽介

 

英文契約書 応用講座
株式譲渡契約(7)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

 

連載
Opinion

甲野正道 大阪工業大学知的財産学部教授

INSIGHT

松尾直彦 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2020年11月)

企業法務系ブロガー

Movie/Art/New Book/Recommended Books
Pick up! セミナー情報
編集後記

 

BOOK in BOOK
LAWYERS GUIDE 2021
ページトップへ戻る