『シチュエーション別 フランチャイズ契約のトラブル防止・対応策』

 

2016年3月24日発売

3,888円(本体3,600円+税)


書籍タイトル

[著]淵邊善彦 TMI総合法律事務所 弁護士 / 戸澤晃広 TMI総合法律事務所 弁護士 / 田中健太郎 TMI総合法律事務所 弁護士

 


目次

はじめに

第1章

加盟店の勧誘にあたって、どのような情報を提供しなければならないか?

第2章

営業に関する加盟店の裁量と、本部の介入は、どのように調整すべきか?

第3章

本部は、どのような場合に第三者に対して損害賠償責任を負うか?

第4章

本部によるFC契約の解除、更新拒絶はどのような場合に認められるか?

第5章

契約終了後に起こり得る紛争について、どのように対応すべきか?

第6章

本部のブランドをいかに育て守るか?

第7章

本部または加盟店の倒産に対し、どのように対応すべきか?

第8章

本部を対象会社とするM&Aに際して、どのような点に注意すべきか?

第9章

本部が気を付けるべき労務管理上のポイントはどこか?

第10章

初めてのエリアFC契約、押さえるべきポイントはどこか?

第11章

リベートについてどのように対処すべきか? ~コンビニエンス・ストアの議論を中心に~

第12章

フランチャイズの海外展開におけるリスクにいかに対応するか?

 

 

※ 各章末に「Viewpoint」として、民法改正がFC契約に与える影響についての解説を収録

情報提供義務/ 保証/ 委任/ 契約の解除・危険負担/ 債務不履行による損害賠償請求/ 相殺/ 詐害行為取消権/ 賃貸借/ 使用貸借/ 定型約款

 

Point


・ FCビジネスの始まりから海外展開まで、ケーススタディ形式で実務に直結するソリューションを提示
・ トラブルになったときだけでなく、トラブルを未然に防止するためのソリューションを提案
・ 最新の裁判例も多数含めた「裁判例一覧」を掲載

ページトップへ戻る