『担当者の疑問に答える マイナンバー法の実務Q&A』

 

2015年6月12日発売

2,376円(本体2,200円+税)


書籍タイトル

[編著]
影島広泰(牛島総合法律事務所 弁護士)

 


目次
第1章  早分かり 民間企業が対応すべきこと
第2章 マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは

第1節 制度概要 / 第2節 個人番号とは / 第3節 法人番号とは / 第4節 特定個人情報・特定個人情報ファイルとは / 第5節 個人番号利用事務実施者・個人番号関係事務実施者とは / 第6節 罰則 / 第7節 特定個人情報保護委員会 / 第8節 マイナンバー法と個人情報保護法の改正

第3章 個人番号・法人番号を「取得」する場面でのQ&A

第1節 総論Q&A / 第2節 従業員との関係でのQ&A / 第3節 株主との関係でのQ&A / 第4節 取引先との関係でのQ&A

第4章  個人番号・法人番号を「利用・保管・提供」する場面でのQ&A
第5章 情報管理体制に関するQ&A

第1節 総論Q&A / 第2節 番号法ガイドラインのQ&A / 第3節 ITシステムの構築・更新のQ&A / 第4節 特定個人情報保護評価のQ&A

第6章 2016年1月までの実務に関するQ&A
付録

マイナンバー法対応チェックリスト / 特定個人情報の取扱いに関する委託契約書(サンプル) / 個人番号及び特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針(サンプル) / 個人番号及び特定個人情報取扱規程(サンプル) / 特定個人情報ファイル管理台帳(サンプル) / 個人番号・特定個人情報の取扱状況管理簿(サンプル)

索引

 

Point


いつ、どの部署が、何をすべきか?実務上のポイントを分かりやすく解説。2015年改正法にも対応。

ページトップへ戻る