BLJ Online

「ウィーン売買条約締結の経緯とその概要」をアップしました。
(蕎麦)

BLJ Onlineに、曽野裕夫教授の「ウィーン売買条約締結の経緯とその概要~日本法との比較を交えて~」(2009年5月号掲載)をアップロードしました。 ウィーン売買条約(CISG)の日本での発効が8月1日に迫っています。国際物品売買契約につき、すでに契約書の見直しを進められている企業、これから対応を検討するかどうかという企業、各社各様だと思いますが、CISGの日本法との違いなど、今一度ポイントを整理してみてはいかがでしょうか。 同じく2009年5月号と6月号で掲載した座談会「ウィーン売買条約発...

「日本版フェアユース規定の導入でビジネスは変わるか?」をアップしました。
(鳩)

BLJ Onlineに、2009年1月号・2月号に掲載した「日本版フェアユース規定の導入でビジネスは変わるか?」をアップロードしました。 (1)は、日本版フェアユースの導入を積極的に推進している中山信弘弁護士・東京大学名誉教授のインタビューです。 (2)~(4)は、明日以降に順次アップロードする予定です。 (2) 内藤篤 弁護士(青山綜合法律事務所)   …「エンタテインメント契約法」の著者であり、名画座「シネマヴェーラ渋谷」の館主でもあります。 (3) 伊藤真 弁護士・弁理士(法律特許事務所イ...

Rome I Regulation情報
編集部(蕎麦)

ビジネスロー・ジャーナル8月号「Topics」およびBLJ Onlineで掲載しているRome I Regulationについて、6月5日、6日にルクセンブルクで開催された欧州理事会で、正式に採択されたことが分りました。 http://www.conflictoflaws.net/2008/legislation/rome-i/rome-i-reg-adopted-and-other-results-of-the-jha-council-session-of-5-6-june-2008/  BL...

西村高等法務研究所:座談会「ビジネス・ローと『法の支配』」
編集部(鳩)

BLJ Onlineオリジナルコンテンツ第1弾として、西村高等法務研究所にて開催された座談会『ビジネス・ローと「法の支配」』をアップしました。各分野の錚々たる研究者、実務の最前線にて大活躍している弁護士の方々が一堂に会して行われた座談会です。 http://www.businesslaw.jp/blj-online/ なお、「Business Law Journal」(ビジネスロー・ジャーナル)8月号では、落合誠一所長と米田隆理事のインタビュー記事を掲載しておりますので、是非ともご覧ください。 ...

1